fc2ブログ

久々に訪問したら、、、

2022-07-19
認証取得後にも定期的に多くの工場を訪問コンサルしています。
1-4回/年っていうパターンが多いです

あの時は出来ていたのに、先日行ったら何故か退化して出来ていない!っていう工場もあります。
現在出来ない理由は何かをよく考える必要があります。

本来は、内部監査等で決めたことが出来ているかを確認すべきなのですが、その機能が十分に出来ていない工場が如何に多いことか、、、
大企業でも最初に決めたことが現在出来ていないことが多々あります。

自分達の内部監査で限界がある場合は、私のようなコンサルに内部監査を依頼するというのもたまには良いのかもしれません。

カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

FSSC22000を簡単に、、、

2022-06-20
FSSC22000を簡単に・・・
①認証取得したい(コンサルタントのひな型で素早く!認証取得までは楽。そのあとは大変)
②運用したい(認証取得までは自分で考えることが必要だが、その後は楽)

皆さんどちらがいいでしょうか?

FSSC22000認証取得は、月並みの言葉でいうとスタート地点ですから、私だったら、ずーっと大変な仕事するより、最初だけ頑張る②を選択しますけどね~(笑)




カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

コンサルタントの色

2022-06-16
私の本業はコンサルタントですが、FSSC22000主任審査員もたまにはしています。

審査の場で、ある書類を見ると「これは〇〇さんがコンサルしたのでは、、、、〇〇コンサルの色出てるな」と思うことがあります。
お客さんは、何も考えずにコンサルの言われるがままに書類を作っているのが丸わかりです。

自らの業務をFSSC22000に合わせて書類を作り直す、システムを運用する→書類作成が大変→運用が大変→段々出来なくなる
という負のスパイラルになるのが目に見えています。

その一方、恐らく、どんな審査員でも私がコンサルしたというのはわからないと思います。お客さんの話を聞いて現行の手順、書類を修正していくからです。
もちろん食品安全マニュアルなんぞ、意味ない書類は作成させませんから。
コンサルがくれた書類を修正するのが、最初は簡単に思うかもしれません。
しかし長い目(数年)で見れば間違いなく、自分達で考えた書類で運用したほうが楽にシステム回せます。

認証取得させるまでではなく、その後も楽に運用できる仕組みを作ることが重要ですし、そのようなことまで考えているコンサルタントも現状では少ないかもしれません。
自社で構築するにしても同様です。その後も無理なく運用できる仕組みをよく考えてくださいね~
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

FSSC22000認証取得の電話

2022-06-10
先ほど、今春までお手伝いしていた工場の食品安全チームリーダーから電話をいただいた。
「FSSC22000登録証が来ました!。社長も喜んでます!」ということでした。

思い出したら最初は驚くほど何も出来ていない工場でした(←言い過ぎかもしれませんけど(笑)。

チーム一丸となって努力して自分達で考え、いろいろ頑張ってもらいました。

電話しながら、まるで自分のことのように思い、思わず涙ぐんで話をしてしまいました。
本当にうれしいです。

出来ない子ほど、可愛いっていうか、お手伝いし甲斐がありましたし、彼らも努力しました。

今日はそんな連絡を貰い嬉しくてシャンパン開けたい気分♪(←実際は東京にいて、それは無理なんですけどね。。)

カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

是正処置とは

2022-06-03
是正処置とは原因を除去する処置。
誰もがそう知っているはずですが、実際に自分で是正処置を書いてみると、なんだかよくわからない文章になっている人が多いのではないでしょうか?

特に内部監査での不適合。
例えば「ネットコンベアは昨日作業終了に洗浄したということですが。肉片などの汚れが十分に落ちていませんでした。」という不適合

原因;十分に洗浄できていなかった
是正処置;担当者に十分に教育を行った(洗浄方法を周知した)

というような記載方法をする方が意外にも多いです。

これは是正ではありません。

どうして汚れが落ちていないのか?原因をもっと追究することが重要です。

例えば
原因;今まで清掃手順書に記載している、お湯洗浄だけでは十分に落ちないことが担当者への聞き込みで分かった。
是正処置:洗浄方法をお湯洗浄から、洗剤を使用する洗浄方法に変更した。また手順書の修正も行った。

上記のような何か「仕組み、システム、方法を変更する」のが是正処置です。

ポイントは
原因欄には、不適合の繰り返しになっていないかをよく確認すること。失念していました、忘れていました、周知徹底不足というワードを使用しない
是正処置欄には、教育訓練を行う、周知徹底しますというワードを書かないことです


カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(2)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>