納車された

2010-03-28
897509b3.jpg
2ヶ月ほど前に車を買ったという記事を書いた。その車が土曜日に納車された。

注文から、納車まで2ヶ月以上…輸入車じゃあるまいし、遅すぎるんじゃないの?

 

3月の記事にも書いているように、「GW前(4月20日まで)には納車します」と言っておきながら実際の納車は2ヶ月以上先。

 

ましてや、最初のお約束の4月20日になっても何の連絡も無い。4月25日位になって、「やっぱりGW明け位になる」と連絡がある。

 

またまた、GW明けても何の連絡も無い。5月10日位に「5月20日くらいには納車できると…」と連絡ある。

 

お約束の5月20日になっても、またしても何の連絡も無い。今度は痺れを切らして5月22日頃こちらから問合せたら、「納車は5月28日になる」と言う。

 

トヨタは改善で有名だが、一体ディラーはどういうつもりだ!

 

最初の約束から1ヶ月以上も納車遅れ。しかも、約束していた期日になっても連絡無し。期日過ぎてから連絡とは!

 

腹が立つのは、「約束の期日を過ぎてから、駄目でした。」という連絡があることだ。駄目なら、少なくとも期日前に連絡をして欲しい。

これって、ビジネスの世界だけじゃなくて、プライベートでも同様のマナーだと思う。

 

 
こんなことでは、顧客満足は得られないだろう。

恐らくもうしばらくしたら、ディラーからアンケート用紙なる物が送ってくるに違いない。

そこになんて書いてやろうか…これからディラーに期待するなら、悪いことも書こうと思う。もう駄目なディラーだったら全て普通にでもしようと思う。
顧客として改善点を教えてあげるのは、これからを期待する場合のみ。期待しない場合は、アンケート記入なんて面倒なんで、全て”良い”か、”普通”と書く。

⇒今はどのように記入するか迷ってます…

■アンケート用紙で、良い、普通となっているからと言って、必ずしもお客さんは満足しているわけではありません。顧客満足調査をする際は、その点を考慮しないといけません。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1044-6f5c37e4
<< topページへこのページの先頭へ >>