fc2ブログ

ISO認証取得の後は…

2005-08-16
ISO関係の参考書籍は、主に認証取得までのものになっている。そして、中小企業向きと書いてあったとしても、実際は大企業出身の人が書いているので、使いにくい場合が多い。

今日は、ISO認証取得後の運用に関する相談を受け、大阪まで訪問した。

 

どこを探してもISOの運用に関する参考が見当たらない…」と管理責任者さんが、困っていた。

 

認証取得のままのシステムを到底維持することは出来ない。システムを何とか軽くしたい」という悩みだ。

 

 

 

 
実際は多くの企業が同じ悩みを抱えている。「ISOは大変だ」というイメージのまま無意味な作業をしたり、記録をつけたりしている。そのことに気づいて、システムを自社に会ったものへと簡素化するか、またはそのまま放置するという企業に分かれる。

おかしいと思いながらISOを運用する事による無駄な人件費は年間でどの程度になるのかを良く把握することが重要である。多くの場合、年間100万円以上は無駄にしているのではないかと思われる。

そんな無駄な作業は早めにやめたほうがいい。今日訪問した企業のように、そのことに早めに気づけば、仮に簡素化コンサルティングの費用は一時的に発生するものの、その回収は恐らく数ヶ月から半年、長くとも1年以内に可能である。
目の前の事も重要だが、1年、2年先を見据えてISOの運用を考えることも重要である。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1053-3a5ee9ee
<< topページへこのページの先頭へ >>