阪神百貨店での食の安全

2010-03-28
460a105a.gif
今朝新聞見てたら、阪神百貨店での食の安全の取り組みの記事があった。野菜、食肉に関して、消費者が携帯電話でQRコードを読み取ることでトレーサビリティ(生産者は誰かなどの履歴)を確認することが出来るらしい。

 

食品の安全性に関し、消費者の目は確実に厳しくなってきていると言えよう。

 

この流れは何も大企業だけでなく、中小企業の食品製造業に降りてくるのも時間の問題だろう。このような流れについていくことが出来る企業と、ついて行けない企業でいわゆる、勝ち組と負け組みが出てくると思う。

 

そういう意味で今夏に発行されるISO22000(食品安全マネジメントシステム)への取り組みは業界にとって必須なのかもしれない。

 
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1057-63a187cf
<< topページへこのページの先頭へ >>