スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

無意味なISOへの取り組み

2005-08-16
「もうすぐ、ISOの定期審査が近いので、内部監査の記録を事務局で全部書きます。昨年と同じ答えで良いですか?」というような事をしている企業が多数ある。

このような例はISOを継続的改善のための手段ではなく、入札参加のための目的にしている企業に多い。

もしかしたら、当初は入札参加のためだったかもしれない。しかし、ISOを辞めるわけには行かないんだから、役に立つ、意味のある内部監査をすればいいのに…と切に思う。

 

また、「ISO14001の登録証を安い金額で売ってくれる審査機関知らない?そのためにコンサルして下さい。」とかいう電話を受けることもある。入札のためである。

 

いずれの例にしても、そのようなお客さんは仕事を断ることにしている。確かに何でも良いので、仕事はあるほうがいいのだが、そのようなお客さんをもってしまうと、結局後で、「ISOは役に立たない。無意味だ。お金ばかり掛かる」などの評価をコンサルタント自身されてしまう可能性が高いからだ。

 

…そんなことのためにお金を使ってISOをして、そのうえ、苦労して一体何をしているんだろうか。やるからには、結果(少なくとも、コンサルタント代金、審査代金を回収出来る)が欲しい。

 
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1072-f125f250
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。