二重帳簿

2010-03-28
48ccf12f.jpg

本日、明日と渋谷で学校のISO9001の審査です。


二重帳簿で大変です。今まで(ISO9001導入前)やっていた事をISO用に書き直すのが手間です。」


「パソコン内に記録しているものもあるんですけど、紙に印刷するのも大変です。」


と愚痴(?)を溢していました。審査員として、企業の担当者から本音を聞き出せたという点では良かったと思います。


”ISOで定めた記録類はボロボロに近い状態でしたが、以前から記録していたもの(今でもISOの記録を書くためにベースとしているもの)”を確認すると、何の問題なく実施されています!


こんなことになった原因を聞くと、「コンサルさんが決めたので…」ということでした。


これだから、「ISOは大変」って言われるんだと思います…
残念ながら、ISOコンサルタント選択の典型的な、失敗例です。
これからコンサルタントを選ぶ企業の担当者の方は、自社に完全にマッチしたシステムを構築できるコンサルタントを是非選んでくださいね。


次回、定期審査のときは是非、二重帳簿をやめていてもらいたいです


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1123-8f63b388
<< topページへこのページの先頭へ >>