スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

指摘事項を無視する

2005-12-28

コンサルティングをしていると様々な審査員の指摘事項を見ることになります。


今までにかなりの数の?という指摘を見てきました。最も困るのは、


「○△に関して、マニュアルに記載されていません(明確になっていません)」という観察事項です。


ISOでは、「全ての要求事項をマニュアルに記載しなさい」とは言っていません。


”文書化”の要求はISO9001、14001それぞれありますが、ごく僅かです。それ以外の要求事項の文書化を要求する審査員が今でも数多くいるのには非常に残念です


マニュアルに要求事項を全て書いていないから、観察事項。分からないでもないですが、”それを記載(是正)しないと登録審査に通らない”という審査もおかしいです。


もし、「○○がマニュアルに書いていない」などと言う指摘があったら、
その指摘は無視して構わないと思います。(本当に必要と思えばマニュアルに記載してくださいね)



またそういう審査員に対しては、審査機関のアンケートがあると思いますから、その旨、正直に書いてあげてください。審査員のためにでもありますが、自社のためにもなります。


変な審査員と戦う(?)ためには自身でもISOの要求事項を勉強する必要があります。そうしないと、審査員の言いなりになって、マニュアルがどんどん重たくなっていきます。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1134-4bb6fb22
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。