ISO22000審査員になるためには…

2006-10-11

先週末の3連休は、私の所属する審査機関で「食品化学」の勉強会でした。これは、ISO22000審査員になるために要求されている学科です。私自身は農学部ですから、審査員になるために要求されている科目はほぼ、履修済みですが、食品化学に関しては、履修していなかったため参加しました。


きちんと農学部の大学教授が講義してくれました。


大学のときは、何の目的もなく勉強しておりましたが、社会に出てそれを使用、応用するとなったとき初めて、「もっとちゃんと勉強しとけばよかった」と思いました。何せ、大学のときは、知る必要性はありませんでしたから…


社会人になってからの勉強は、「知りたい」というニーズがあるため、内容が良く理解できました。


授業は面白かったのですが、「食品化学」という知識とISO22000が要求する食品安全との関連性はよく分かりません。ISO22003(審査機関に対する要求)は過大要求だと感じるのは私だけでしょうか??


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。


  


 


 

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1191-2b5ab0eb
<< topページへこのページの先頭へ >>