内部監査

2007-09-13

お盆明けから、ISO22000の内部監査の立会い指導へ全国を飛び回っています。先々週は鹿児島、先週は北海道、今日は三重県です。今年春に認証取得をした上場企業です。


彼らの内部監査での指摘は、審査機関の審査員よりもはるかにレベルが高く、会社にとって改善のためになることばかりです。


全国でも進んでいる会社は、ISO22000の認証取得を済ませたばかりではなく、既にその上を目指してどんどん良くなっていっています。


中小の食品会社は、今後何か対策を打たないとそのようなシステムを使いこなしている企業との差を益々あけられてしまうでしょう。


そういう意味で特に私が強く感じることはISO22000こそ、中小企業が取り組む意味があるシステムだと感じます。


ISOの認証取得が目的ではなく、自社の更なるレベルアップという意味でISO22000、またその内部監査を使いこなし始めている企業は、今後の成長が楽しみです。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1214-eeb55c38
<< topページへこのページの先頭へ >>