自治体 ISO返上続々

2010-03-28

090703_1025~016月30日付け朝日新聞朝刊にタイトルのような記事がありました。


返上するのには様々な理由があると思いますから、結構だと思います。


ISOはあくまでも自分の組織のために実施すればよい、ツール(道具)だと思いますから!


しかし、記事の中で気になる部分もありました。「審査準備にかかる事務作業量の膨大で、職員の負担感が大きかった。」という部分です。


意味無い、審査を受けるためだけの、形だけのISOをするからこんなことになると思います。


恐らく、この先もずーっと「ISOは大変で事務作業量が多いシステム」と世間では思われ続けるのだろうと思うと気が重いです。


本来は全くそのようなことは無く、役に立つ仕組みのはずですが、それを理解し、実践出来るコンサルタントや審査員が増えてこないと駄目だろうな…
(優秀なコンサル、審査員はほんの一握りというのも残念です。)


「ISO全般、間違いなく会社の役に立ちます。」そのことをもっと多くの企業に伝えて行くために頑張りたいです。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1318-297ecfba
<< topページへこのページの先頭へ >>