九戸でISO22000コンサル

2009-09-30
寒い。岩手県ってもう、こんなに寒かったんだ。寒いのに、ホテルは暖房は現在入りません。とのこと。一体どうなっているんだ!フロントから毛布を借りてきて、毛布をかぶりながら夜PC作業をこなしています。。。

ってことで、今日は九戸の食鶏工場へ初訪問です。
ISO22000に基づいた管理方法をコンサルするお仕事です。

今回のコンサルで認証取得まで目指すのではありません。
あくまでもISO22000に基づいた管理方法をコンサルするのみです。

「ISO22000は当社にはハードルが高すぎる。」とうのであれば、この会社のようにまずはシステムを少しづつ導入して数年後に認証取得をするという方法も可能ですよ。若しくは、システムを導入するだけで認証取得はしないという選択肢もあるのではないでしょうか?

食品工場において(中小、零細を問わず)、HACCPシステム(ISO22000)を導入することは、今後食品会社として生き残っていく戦略であると思います。

ゆっくりこのようなシステムを導入すれば、無理なく導入できるし、何よりコンサルへの支払い単価(月当たり)が抑えられますよ~
導入したいけどお金と、時間が無いという食品会社の品質管理担当者さん、社長さん、ご相談に乗ります。お気軽にご連絡下さい!


人気ブログランキング  ←読んだら押してみてね♪

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/1351-5fb28e1b
<< topページへこのページの先頭へ >>