スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

こんな審査機関は困る

2005-07-30
「営業車における事故のときの火災を緊急事態にしてください。燃えたら有害なガスがでるでしょ。」

昨日、ISO14001認証取得中のクライアントで、1次審査があった時の、審査員の発言だ。

クライアントもかなり反論はしたんだそうだが、「そうしないと、審査合格させてやら無いよ。合格するためには審査員の言うことを聞きなさい」という雰囲気だったそうだ。

 

確かに、自動車が燃えれば有害ガスはでるかもしれないよ。だけど、そんなことを緊急事態と設定して一体何の意味があるんだろうか?

企業として、何かが起こったときのリスク管理として無意味ではないんだろうか?

 

まさに”ISOのための”仕事になるのは必須だ。

 

こんな審査員がいるから、いつまで経ってもISO認証取得しても良くならない企業が多いと思う。

 

ブログランキングに参加してます。←読んだら押してください。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/147-942e8d45
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。