科学的な根拠に基づいて

2011-11-18
ISO22000、FSSC22000構築の際は、「客観的な証拠、科学的な根拠に基づいたデータ」で物事を説明してください!

CCPで設定した温度、時間など「昔から実施している」という勘と経験では第3者に説明が出来ないことが多いです。
「どうしてその温度で、微生物が制御できるのか?」という点をはっきり示すことが出来る資料(データ)をそろえましょう。

日本の慣習では、「阿吽の呼吸」とか「言わなくてもわかる」ということも多かったと思いますが、西洋の考えであるHACCPではそれでは駄目です。
「だから安全です」というデータをぜひ揃えてください。

そのためには最初にどんな資料をそろえるべきかは実はISO22000要求事項にも書いてあります。

理屈を考えて行けば、FSSC220000もISO22000もホントはとっても簡単なんですよ~
(難しくしているのは、一部のコンサルタント&参考書です…)

カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>