経営層の言葉

2011-12-07
「僕は彼ら(製造現場の人たち)に食べさせてもらっているんです。」

この言葉は、以前訪問した会社の経営層から普段の会話の中で自然に聞いた言葉です。
良い専務がいる会社の従業員は幸せです。

その気持ちがあれば、従業員はついてきます。
従業員を怒り散らかしたりしているようでは、駄目です。

このように思う気持ちは実は従業員にとっても重要です。
お客さんが商品を買ってくれるから自分たちの給与があるはずです。
それを思えば、どのような気持ちで製品を作ればいいのか容易に想像できます。

毎日、何万本(何万食)分を製造していてもお客さんが手に取るのはその中のたった1つなんです。

食の安全は全社員の取り組みが必須です!
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>