スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

記録帳票の枚数は…

2012-03-22
ブログ書く暇あったら、仕事って感じで最近ブログサボっていました。
(Facebookは適当に更新しています。アカウント持っている人はアクセス、またはお友達申請してください!)


最近、感じるのは現場での記録が数枚に分かれているために、記録が適切につけられていないというのを、非常に良く発見します。

製造現場は、食品を作ることが仕事であって、記録を書くことが仕事ではないはずです。
1日に数枚にもわたる記録を付けることが意味あるとは思えません。

本当に必要な記録は何か、1枚にまとめることができないのか検討することが管理監督者の仕事であると思います。

ある会社では、朝一番に記載すべき始業点検は記載されていないのに、来週分の備品点検記録は全て記載済みという例もありました。
夕方、または月末に管理監督者が検証する際には、何の問題もない記録になってるのですが、現場では全く意味のない記録になってるものがあります。

何の意味でその記録を記載するのか、従業員にも良く伝えてください!
記録を記載することも仕事の1部であることを伝えてください!

そして何より、どの記録が書きにくいのかを従業員に聞いてみてください!

ISOだからと言って記録が増えることはないはずです!
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。