HACCPに正解はない?

2012-04-19
ハザード分析の方法をどのような方法でやっても構いません。これが正解!っていう様式など存在しません。
皆さんが最もやりやすい、ハザードが適切に分析、評価できるのであればその様式が正解なんです。

また、HACCP整理表などという様式を作成する必要もありません。
CCPを管理するための方法がどこかに(バラバラでもよいので)記載されていればいいのです。

同じことが最終製品説明書にも言えます。何も1枚にまとめる必要ありません。いままで使用していた商品規格書などがあれば済むことなのです。

ISO22000やFSSC22000に取り組むときは、既存の方法を最大限活用しましょう。
また第3者に自信を持って(科学に基づいた説明が必要ですが)説明できる資料があれば十分です。

コンサル、審査員に惑わされず、自社のやり方を!


カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>