FSSC22000審査って気楽です!

2012-04-23
「来週、FSSC22000審査があるから準備で忙しい」、「来週のISO22000審査はドキドキする」

良く聞く言葉です。

でも良く考えてみてください。

ISO審査で、落ちる(審査登録不可、または審査登録継続不可)ってことが有りうるでしょうか?

普通に工場運営していれば、絶対にそのようなことはありません。

お客さん(生協、スーパー、コンビニ)や、ブランドオーナー(OEMでものを製造している場合)の審査だと、「今後御社とは取引できません」などと厳しいことを言われる可能性があります。

ISO審査ではそのようなことは無いのです。

→考え方を変えてみましょう。
ISO審査の時は何も準備せずにありのままを見てもらって第3者の目で指摘や改善の意見を受け入れればいいだけなのです。審査の前に変に準備して審査員の目を晦ますより、よっぽど意味のある審査になります。

折角お金を支払って審査を受けているのであれば何とか有効な審査時間の使い方をしてください。

指摘ができない審査員、意味不明なことをいう審査員は、次回以降来てもらう必要が無いですからどんどん審査機関に意見を言うというようなスタンスでないとダメです。

結論は、審査は気楽に受ければいいっていうことです!
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>