内部監査をどこでするか

2012-07-21
内部監査をどうやって実施しているか聞くと、結構多くの会社が事務所での書類確認だけで終わっています。

製造現場、品質(微生物)検査室などの監査はしたことが無いという会社も多いです。

食品を製造しているのは、現場であって事務所ではありません。現場担当者が適切な仕事をすることが最重要のはずです。書類のことを課長、部長が答えても何も会社は良くなりません。

内部監査は現場で実施しましょう。
(もちろん、一部の書類は事務所で確認する必要があるかもしれませんが)


★内部監査の実際
今まで何年間も書類だけの確認だったので、どのように監査を実施したらよいか分からない。そういうご要望も非常に多いです。
当事務所では、既にISO22000やFSSC22000認証取得済みの企業様向けに内部監査支援(監査員の指導)サービスも実施しております。
数年間、このサービスご継続していただいている企業様もあります。その企業の内部監査員のレベルはトップクラスであり、恐らくどの審査機関の審査員(私も含めて)よりも高いレベルまで成長しています。そのため有効な内部監査が実施され工場のレベルアップが目で見てわかる程です。

監査レベルを上げたい企業の方は、ぜひお問い合わせください!
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>