CCP整理表は必要ない!?

2012-08-24
HACCPプランを文書化する際に、多くの食品会社で「CCP整理表」なるものを作成していると思います。

また加工場(現場)へ行くと「X線作業マニュアル」という作業標準書が機械に(パウチして)貼り付けてあったりします。

残念なことに事務局で作成した「CCP整理表(X線)」と現場で見ている「X線作業マニュアル」の内容が異なっていたりする場合が多いです。

では、どうすればいいのか?

答えは簡単。

CCP整理表など作成せずに、「作業マニュアル」だけを活かせばいいのです。

ISO22000要求事項でも「HACCPプランは文書化せよ」という要求はありますが、それをどのような書式に文書化するかどうかまでは規定してないのです。

だれも見ない、審査のためだけのCCP整理表は無意味なんです。

多くの人々が、過去の慣例や参考書に頼りすぎています。本当にHACCPで要求されていることは何なのかを良く考えて書類を作成すれば、本当に意味のある仕組みになりますよ!
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>