スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

記録の検証は、責任者一人で

2013-09-12
毎日の記録確認(ISO22000用語でいうと検証)を部署係長→課長→工場長と回しているかもしれません。

係長は、「その後で課長と工場長が確認してくれるから…」
課長は「係長がしっかり確認してくれているし、自分の後に工場長が確認するから…」
工場長は「部下(係長、課長)が確認しているから…」

皆がそのような意識でいるから、間違い、抜けがあっても気が付きません。
また責任が重くなるほど、見るべき記録が増えます。

いわゆる「メクラ印」ですね。

せっかく「検証する」のに、全く意味のない作業になっていませんか?検証の意味をよく考え、どうしたら効果的になるのかを考えてみましょう!
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。