FC2ブログ

FSSC22000審査員もコンサルも結局は

2019-02-06
FSSC22000コンサルの立場で審査員がどんな審査をしたのか報告書など見ることも多い。審査に立ち会うことはしていないが、報告書以外でどんな審査、どんな感じの審査員であったかをお客さんに聞くことも多い。

・我々の話(説明)を全く聞いて貰えなかった
・1つ言い返す(自社ではこうやって管理している)といったら10帰ってくる
・絶対不適合といって聞かない
・そもそも審査基準を逸脱して(食品安全ではなく、品質の要求で)不適合をきる
・他社は、、、と話をするのは良いが、必ずそのような方法で管理しないといけないと言い切る
・審査員とお客様は対等という立場と説明しつつも高圧的
・自分のいた会社の過去の経験が絶対正しいと言い張る
・分かりにくいという。→審査員に分かってもらうために記録をとっているのではない!
・必ずマニュアルが必要だと言う
・自分の知識をひけらかす

・・・など色々と話を聞きます

まだまだ本当に出来る審査員は少ない模様です。

審査員は人の話を聞くことが出来る人。たったそれだけなのですが、、、(笑)

(さらにコンサルは審査員以上にまともな人少ない状況です)

カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>