FC2ブログ

FSSC22000審査での食品安全マニュアル

2020-10-20
9月から翌年3月ころまでISO/FSSC22000審査は多くなります。理由は年末まで、または年度末までに審査を受けたいという工場が多いからです。
というわけで、私もこの時期多少審査に行っております。

今年のFSSC22000審査まVer5への移行審査ということで、皆さん食品マニュアルを改訂しているかもしれません。
しかし、審査に行った際にはそれを見ることはほぼありません。
あまりこのようなことは書きたくないですが、どうせ意味のある内容が書いてあるとは思えないからです。また変にマニュアルの中を確認すると実際とそぐわないことも多く不適合を提起せざるを得ないからです。

コンサルの際に、「どうして(なぜ)マニュアルを作るのか?」と聞くと、「審査の時に見るから」、「要求事項のどこにどのような事が規定しているかわかりやすくするため」などという返答が来ますが、、、、
私が審査員の時には審査の際にも見ません。
もちろん、従業員の皆さんも見ませんよね。

時間を割いてそのような文書を作成する意味があるとは到底思えません。

ISO22000、FSSC22000の審査のための文書は決して必要ありませんよ。自社にて必要なマニュアルだけ作成しましょう。

カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>