fc2ブログ

コンサルタントの色

2022-06-16
私の本業はコンサルタントですが、FSSC22000主任審査員もたまにはしています。

審査の場で、ある書類を見ると「これは〇〇さんがコンサルしたのでは、、、、〇〇コンサルの色出てるな」と思うことがあります。
お客さんは、何も考えずにコンサルの言われるがままに書類を作っているのが丸わかりです。

自らの業務をFSSC22000に合わせて書類を作り直す、システムを運用する→書類作成が大変→運用が大変→段々出来なくなる
という負のスパイラルになるのが目に見えています。

その一方、恐らく、どんな審査員でも私がコンサルしたというのはわからないと思います。お客さんの話を聞いて現行の手順、書類を修正していくからです。
もちろん食品安全マニュアルなんぞ、意味ない書類は作成させませんから。
コンサルがくれた書類を修正するのが、最初は簡単に思うかもしれません。
しかし長い目(数年)で見れば間違いなく、自分達で考えた書類で運用したほうが楽にシステム回せます。

認証取得させるまでではなく、その後も楽に運用できる仕組みを作ることが重要ですし、そのようなことまで考えているコンサルタントも現状では少ないかもしれません。
自社で構築するにしても同様です。その後も無理なく運用できる仕組みをよく考えてくださいね~
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>