内部監査

2005-09-28

多分、今後もこのタイトルを書くことが多いと思います。最近はこの「内部監査を代行する」という仕事が増えています。本日も、あるクライアントへISO9001内部監査を実施しにいって参りました。(あさっても内部監査代行です)


その時には監査だけでなく、ISOを上手く運用するためのアドバイスもしてきますから、企業にとっては大変お得な契約になっているのではないかと思います。ただし、企業にとってお得ということは、当のコンサルタントにとっては、あまり儲けにはならないということを示していますけどね…


審査員だと、「○○したら良いですよ。」とは言えませんので、その分、コンサルタントは直接、クライアントに方向性を提示できるので、気楽です。


ISOは上手に使えるまでには、時間がかかるかもしれません。しかし、その仕組みを最大限に利用できれば企業にとって、間違いなく業績はUPします。もしISOを導入しているのに業績がUPしないなら、どこか間違っています。その間違いにいつ気がつくかがこれからの、勝ち組、負け組への分かれ道となると思います。そういう意味で内部監査の代行を依頼するクライアントは早くその間違いに気づくことができると思います。


ブログランキングに参加してます。←読んだら押してください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/188-1dd43021
<< topページへこのページの先頭へ >>