DVDが手順書

2005-10-03

先週末、訪問したクライアントでは、ISOで言う”手順書”をなんとDVDにしていました。今まで、手順書というと、写真入りのものなどは見たことありましたが、映像として”手順書”を作成している例は初めてでした。少し拝見させてもらいましたが、「当然、素人の私が見てもすぐに手順を実行できる」ような分かり易いものでした。彼らは、DVDを見て教育訓練を実施していました。


このようなDVDでの手順書はISOで認められるのかどうかが一番心配です。しかし、ISO9000の用語の定義から考えると「認められる」と解釈すべきだと思いました。


手順書の意味=手順+文書 と思います
ISO9000によると、手順、文書の意味はそれぞれ以下のように(抜粋)なっています。


【手順】活動又はプロセスを実行するために規定された方法。
参考1.手順は文書にすることもあり、しないこともある。
   2.(前略)手順を含んだ文書を”手順書”と呼ぶことがある。


【文書】 情報及びそれを保持する媒体。
以上のように考えると「DVDの手順書」は問題ないと思います。


情報のデジタル化が進んで、それを使いこなしている企業がだんだんと出てきたと思います。


ブログランキングに参加してます。←読んだら押してください。


 


 


 

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/192-9f91064d
<< topページへこのページの先頭へ >>