fc2ブログ

再発防止対策

2005-10-13

本日は滋賀県内のクライアントを訪問しました。ISO9001+14001複合マニュアル作成&システム簡素化のお客様です。


本日の課題は是正処置の部分だったのですが、今までの「是正処置報告書」を見せてもらうと、審査での是正処置報告書以外にありません。…その原因は、「是正処置報告書」だと、なんだか難しそうで、誰も書く気がしないからだそうです。


是正処置とは、不適合の原因を考え、その原因を除去することです。要するに「再発防止対策」を考えることです。そのように説明すると、大抵の人は理解、納得してくれます。


(複合)マニュアルにも、是正処置という難解なISO用語は使用せずに、帳票も誰もが見て分かるような名前にすると、従業員の方も気軽に報告書を書いてくれそうです


ちなみに、彼らの言葉では、”是正処置報告書”は、「改善・提案報告書」としています。(”悪い部分を改善し、良い方法(再発防止対策)を提案する報告書”という意味)
ISO審査員の中で用語を企業独自の言葉に置き換えるのを嫌う(又は駄目だという)人がいますが、「ISOは審査員のためでなく、自社のためにやっているのです」から気にしないようにしてくださいね。


ブログランキングに参加してます。←読んだら押してください。


 


 

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/200-c1edf061
<< topページへこのページの先頭へ >>