ISO管理責任者の仕事

2005-10-14

本日はだんじり祭りで有名な岸和田市のISO14001認証取得コンサルティング先のクライアントを訪問しました。


このクライアントは希望により認証取得までの機関が非常に短く、スピード重視でコンサルティングを実施しています。ということで、毎回コンサルティングをした後の”宿題”を多めに出しています。当方が出した宿題はほぼ全て実施して毎回コンサルティングに望んでいただけるので、支援し易いです。


これだけ多くの課題をどうやってこなしているかということが重要なポイントになります。
管理責任者は「自分で課題を実施しない」これが答えです


課題を社内の人々に振ることで、期限内に課題提出が出来るのです。管理責任者の仕事は自分で課題をこなすことではなく、それを誰かにさせることです。管理責任者は従業員が書いてきた書類をチェックすることが仕事です。そうすることで、”全社員一丸”となってISOに取り組むこと」も出来ます。


ISOを導入し成功する会社はこのように責任と権限を明確にし、また、全社員で取り組めるかどうかが分かれ道になっているような気がします。(多分、今日訪問したクライアントはISOの導入が成功すると思います)


ブログランキングに参加してます。←読んだら押してください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/201-b7d785e0
<< topページへこのページの先頭へ >>