スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

簡単な言葉を使う

2005-10-31

今日は和歌山県内にて食品会社のISO9001の審査でした。今回が2回目のサーベイランスということもあって、改善活動がどんどん進んでいました。


しかし、「品質マニュアル」に定めれられた方法で物事が進んでいるわけではありません。一部は決められた方法以外で実施されていました…


その多くの記録はISOの要求を満たすものでありましたが、決められた様式に記入していません。


その理由は…”ISO用語で様式を作成すると、難解で分かりにくい。その様式には誰も記入してくれない。”ということです。


ISO用語は一般人にとって「言語明瞭、意味不明」ですから…


ISO導入時に「ISOコンサルタントが持ってきた書類(帳票)をそのまま使用する」とこのようなことが起こりがちです。


最初は何も分からないので、そのまま使用するというのでも構いませんが、月日とともに是非、普通の言葉に置き換えて様式なんかを変更していってもらいたいものです。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/217-e15c3165
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。