仕事は出来る人に集中する

2005-11-15

どの会社でも、いつも忙しい人は一緒です。暇そうにしている人もいる一方、食事をする暇も無いほど忙しい人もいるというのが会社の実態ではないでしょうか?仕事が無い、無いという会社でも1人だけは忙しく仕事をしているということは私が訪問する企業でも良くあります。


何故そのような状況が起こるのか?
答えは予想通り、誰でも仕事を頼む時には、”できる人”に頼むからです


また、”できる人”ほど、要領もよいため、幾ら沢山の仕事があっても要領よくこなして行く事ができるようです。


ISOの世界も実は同様のことが起こりつつあります。一時期と比較してコンサルタント、審査員も増えましたが、実際に仕事がある人(会社)とそうでない会社とはっきり分かれつつあります。


審査員研修に行って、「何だか面白そう、将来性がありそうと感じて(勘違いして?)、審査員、コンサルタントを目指す人は後を絶ちません。」
現実は、厳しいです。現在、ISOを専門にしている人ですら、仕事がほとんど無い人も多いようです。


その一方、出来る(ISO風にいうと、”力量”のある)人には、仕事がどんどん入ってくるような状況になってきていると感じます。


定年退職後の暇つぶし程度の考えで、この業界に参入してくる方々も多くいらっしゃいますが、今後は余程の”力量”を備え付けていないと生き残りは厳しくなってくると思います。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。


  

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/224-fdae2b93
<< topページへこのページの先頭へ >>