ISOは認定か?認証か?

2005-12-12

世間で「ISOの認定を受けた」とか、「ISOの認証を受けた」とかいう話を良く聞きます。


言葉は似ていますが、”認証”が正解です。


認定・・・これは、各国に1つあるISO認定機関(日本の場合はJAB、英国はUKASなど)が、審査会社(JQAとか、JMAとか色々あるよね。)をISO審査機関として認定(審査しても良いですよということ)しているものです。


認証・・・審査機関が皆さんの会社を審査して、「ISOの規格通りです。あなたの会社はISO9001規格に適合していると認めます。」ということです。


・・・ということは、よく「このたびISO9001の認定を取りました。」という企業もいますが、それは、ISO審査登録機関でない限り、間違った使用方法になります。ましてや、「当社はJABよりISO9001を認定されました」というのはおかしな表現です。皆さんの会社はJABではなく、各審査会社から登録証を貰ったかと思います。


最も正しい使用方法は、「(JQAで)ISO9001の認証取得をしました。」という表現でしょうか?


また、「ISO資格を…」とお話しする方もいらしゃいますが、それも表現が間違っています。ISOは資格ではありません


微妙な言葉使いですが、皆さんの会社は間違っていませんか?


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/243-17a02923
<< topページへこのページの先頭へ >>