スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

協力会社

2006-01-19

小雪の舞う中、京都市内のお客様を訪問しました。


「協力会社には、あんまり無理(金額的なこと)を言ってもついて来てくれない。お互いがメリットのあるお付き合いをしないと…」と専務がお話しされていました。


確かに”値段が安いこと”は重要なことではありますが、”安かろう悪かろう”では、意味がありません。


【悪い例】
協力会社に必要以上に値引き競争をさせる
  ↓
仕事の質は問わずに、一番、低価格の会社に決定
  ↓
協力会社は値段相応の手抜き仕事を実施
  ↓
お客様から見たら、自社の信用を失う
  ↓
次回からは、お客様から声が掛からない


【好ましい例】
仕事に見合った金額で協力会社に仕事を依頼する
  ↓
協力会社がいい仕事をしてくれる
  ↓
お客様から見た場合、自社の評価も上がる
  ↓
お客様から再度仕事依頼が来る可能性がある
  ↓
自社、協力会社の利益向上


このような良いサイクルを描いて仕事をしたいものです。


自社だけの成長を望むのではなく、協力会社とともに成長することこそ、今後の生き残りに重要です。協力会社はもはや、下請けではないのです!


このような内容はISO9000の「品質マネジメントの8原則」の「供給者との互恵関係」という言葉で言い表せます。(ISOが大変とか難解とか言うけど、本当はこのような当たり前のことばっかりですよ…)


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/260-35fe42a9
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。