fc2ブログ

経営層の役割

2006-04-13

ISOに取り組む際、社長、工場長をはじめとする経営層自身は一体何をすれば良いのかを理解していただいていない方々が多いと感じます。


ISO導入を決定する最終決定権は当然、経営層にあるのですが、どんな理由であれ、取り組んだ以上はその責務を果たすべきであると思います。
管理責任者をはじめとする全従業員には、あれこれ言うのに、経営層、自分自身は一体何をしているのでしょうか?


コンサルタント、又は審査員どちらの立場においても、社長にストレートにそのことを申し上げるチャンスは余りありません。


経営層が直接、コンサルティングの場に出てくるような企業は大抵、ISO導入も上手く行きます。
何もかも、管理責任者任せでは、ISOの運用が上手く行くわけもありません。なにせ、トップマネジメントの意思が、何処にも伝わりませんから…


特に、最近感じることは、「目標の承認」のことです。「ISOのための目標」になっていませんか?企業として本当にその目標でいいんですか?そのことを経営層に問いたいです。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/304-2006015b
<< topページへこのページの先頭へ >>