スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

それでは審査できませんけど

2006-05-30

月曜日は茨城県内でISO9001の1段階目審査(俗に言う、予備審査)でした。


ある大手メーカー工場の、一部分(食品充填、包装、出荷まで)を請け負っている会社でした。


しかし、「加工場内は、大手メーカーの設備で、衛生区域ですから、中に入ることは出来ません」って言うじゃありませんか…
「見学者用窓から、中をご覧下さい」って言われても、3階にある見学者用窓からは1階でどんな機械でどのように作業しているか、また全体が見えるわけではないので、審査できません…


昨日訪問した企業の顧客である大手メーカーも、協力会社(私が昨日審査した会社)にISOを取るように要求しておいて、「自社の加工場には審査員を入れさせません」というようでは如何なものでしょうか?
協力会社がきちんと仕事をしているかどうかを評価してもらわなくてもいいのでしょうか?


ISOの審査は卓上での審査が多いイメージですが、私は少なくとも現場でどのように作業しているかをメインに審査しないと、本当の審査は出来ないと思います。


皆さんの会社に訪問してくる審査員は如何でしょうか?
見学者通路から審査する審査員、現場に行かない審査員がいるのであれば、審査員交代をしてもらったほうが、良いですよ。


以前にもブログにて書きましたが、「事件は現場で起きている」のです!


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。 

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/324-9d7b8d49
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。