スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

環境に優しく…

2006-11-15
e50760b3.jpg

私自身、ISO14001認証取得コンサルティングを実施しており、他人にばかり、「環境に優しく…」なんていっているのは、何か違う。そう思って自分でも環境に優しい生活をと思って”薪ストーブ”を今年の2月から導入しております。


今秋も11月になりだんだん、寒くなってきましたので、ついにストーブに火を入れました。


薪ストーブは、ご存知の通り、薪を燃やすのですが、その際にCO2を排出します。でも排出したCO2は元々大気中にあったものを木が固定したものですから、化石燃料と違ってとってもECOなのです。また、この薪自体の(無駄な)公共工事から出て産業廃棄物処理されるところを、貰ってきているので、更に環境に優しいのです!


…エコとか何とか言っていますが、実は本当はそれが目的ではありません。



  • 火を見て癒されたいから

  • あの暖かさは、石油ストーブでは絶対に体感できない。遠赤外線効果で信じられない位暖かい!!

  • 石油ストーブと違って室内空気が汚れない

  • 静か。耳を澄ますとパチパチと燃える音が聞こえる。これがまた素晴らしい

しかし、この程度の寒さで薪ストーブを焚くとはっきり言って、とっても暑いです。窓全開、Tシャツじゃないと暑すぎて耐えれません(笑)
かといって、ストーブを焚かないと寒くて耐えられません。ですから、もっともっと寒くなって欲しいと願っている次第です。


11月は自宅に帰ることが出来る日が多いので、この火を見て過ごすのが、少しの楽しみです。(12月から来年の4月までは、またしても週末に自宅へ出張生活が待っているっ!すでにスケジュールがタイトです。)


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/353-f2244f7f
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。