ISO22000 第1段階審査

2007-12-21

先日、コンサル先のお客様がISO22000 第1段階審査(初動審査)が終了しました。


指摘事項に関しては、直ぐに是正できそうなものばかりでした。これから登録審査まで、後もう少し頑張ってほしいです。


ただ、審査員の指摘に関してはいま一つでした。たとえば、「マネジメントレビューま毎週のミーティングで実施しているが、規格が要求するインプット、アウトプットが整理されていないので、不適合」というような感じです。


規格要求事項を漏れなくインプットし、その結論(アウトプット)もしているのに、”不適合”という判定はオカシイです。審査員は「今後は抜けが出てくるかもしれませんので、記録方法を検討することが望ましい。従って観察事項」という評価をすべきでしょう。


そのような指摘が多くありました。


ISO22000審査員の質はまだまだ安定していないのが現実のようです。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。


 

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/423-e45407d9
<< topページへこのページの先頭へ >>