同業者と雑談

2008-01-11

名古屋で同業者(ISOコンサルタント)B氏と会い、雑談をしました。


彼もコンサルと審査員をしていますが、「審査員は請負金額が安いので、出来るだけ行かないようにしている。」と言っていました。
「契約審査員は、定年退職後時間も、お金も余裕のある人しかできない。」ような感じです。私に言わせると、「契約審査員は老後の余暇を楽しむため」にしている審査員があまりにも多いような気がします。


生活するのにある程度のお金が必要な30代、40代の有能な審査員はあまりいません。
そういう若手の審査員は皆、「ISOコンサルタントと名乗る時に、審査員資格を持っていたほうが有利だから」という理由で審査員業務を少ししているだけの様相です。


そういう意味においては、できるコンサルタント、審査員というのは非常に少ないです。その出来る人の中の1人がB氏です。


有能な方との雑談は、どんな研修会よりも役に立ちます!


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。


 

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/427-c2b1ce18
<< topページへこのページの先頭へ >>