fc2ブログ

餃子騒動に思うこと

2008-02-04

世間では、中国で生産された冷凍餃子が、食の安全をまた揺るがしています。


テレビの情報番組ではコメンテイターが、好き勝手なことを言っています。
「中国の食品はもう買わない。」
「家にある冷凍食品は今回の報道で全部捨てた。」
「餃子は危ないから食べない。」


これらのコメントを言った人の発言が正しいとは到底思えません。


もし今回の騒動での正しい判断は、「問題とされている商品が家にあったのでメーカーに送り返した。又は送り返さずに廃棄した。」でしょう。


1つの会社の製品でこのような問題が起こったのは理由はどうしてか原因がはっきりしないのにひどい拡大解釈と思います。もしかしたら、日本で誰か故意に毒物を混入させたかもしれません…


いずれにしても、正しい判断をしている人はどれだけいるのでしょうか?


これから本当に安全な食品を買うためには、マスコミの報道をそのまま信じるのではなく、物事の何が正しいかを判断することができる能力が必要となってくると思います。


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/437-46f79e76
<< topページへこのページの先頭へ >>