スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ISO9001審査

2008-04-24

一昨日、昨日と、ある食品会社のSO9001の審査に松本まで行ってきました。


2年目のサーベイランスでしたが、まだまだ「ISOのための記録」が沢山ありました。受審企業からは「これをしないと、要求事項の○○ができない…」などのコメントが多数ありました。


しかし、私がISO用語ではなく、普通の日常会話でお話を聞くと、「あぁ、それならISOの帳票じゃないけどやっていますよ。記録持ってきますから…」と言ってその証拠を見せていただける部分も多くありました。もちろん、品質マニュアルにはその記録のことは記載していませんが…
⇒これが典型的なISOの例です。


「ISOで要求されているから…帳票を新たに作成した」というような記録は、恐らく皆さんの会社には「別の形で元々存在する記録」である場合が多いです。
こんなISOになるのは一体誰の責任なんでしょうね…


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/452-688cc170
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。