スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

駄目なISO審査員

2009-05-16

先週あるお客さんのISO22000審査に立ち会い、素晴らしい審査を実施してくれた審査員の話を書きました。


と・こ・ろ・が、昨日、ある別のお客さんからISO22000の1STステージ審査の報告書が送られてきました。


いろいろな指摘が記載していましたが、正直に申し上げると非常に残念な結果でした…


何が残念かって、その指摘のほとんど全てが全く意味のないものだからです。


一例をあげてみましょう!
・フローダイヤグラム:工程番号が示されていない。
・図面:CCP表記がない。


一体どこにそんな要求事項があるんでしょう???
また、このことができていないことで、食の安全にどのような影響があるのでしょうか??


指摘された会社は、これらの件に関して、修正すべきなんでしょうか…


審査員のレベルが低いどころか、全く論外です。


このお客さんには申し訳ありませんが、完全に審査機関選定を誤ってしまったようです。(お客さんが選定したのですが…)


・・・個人的には、このお客さんは、審査機関を今すぐ替えるべきだと言いたい…


審査員におかしなこと言われた、過大要求をされたと感じた場合は、「ISO22000規格要求事項のどこにそのようなことが書いてあるか教えてください。」とヤンワリと聞いてみましょう!!
そうすると、審査員は「それは・・・○★ΦΩυ×Y…!?」と答えに詰まって指摘とすることは出来ませんからね。


*こう書いているけど、本心はアホな指摘をした審査員に対して凄く怒っています!


 


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/625-bd7af508
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。