食品工場での服装がイケテいるか??

2009-06-29

今日、明日はISO22000登録審査に立会いです。顧客が望んだわけではなく、適切な審査が実施されているかどうか、私が確認したかったからです。


今日のオブザーバーは、JAB、RVAのウィットネスも参加し、大人数になっていました。


この審査員できる!っていうのは、加工場内に入るときの服装や、手洗いなどを見ると直ぐに分かります。


私は、(自称ファッションリーダーだから)、服装(洋服を初め、作業服も!)の着こなしには少々五月蝿いです。


外来者(ISOコンサル、審査員など)の作業着(今回の場合は白衣)の着こなしなどを見ると食品工場のことを分かっているのかどうか、直ぐに分かります!


ヘアーネット、帽子、ソックス止めなどを渡されてスムーズに着替えることが出来る人は食品工場の監査、仕組みになれた人です!


残念ながら今回の審査員は作業着の着こなしがイケテいませんでした。食品工場の審査をするのに、スカート、ヘアピンつけている(女性審査員)だったりします…マスクも鼻が出ているし…


審査員を選択するのは困難だと思いますが、ISO22000、HACCPのコンサルを選定する際は、契約前にまず、加工場に案内してその作業着の着こなしを見れば、「この人できる!」かどうか直ぐに分かりますよ!


参考にしてくださいね!!


ブログランキングに参加してます。←読んだらクリックしてください

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/645-b527fca7
<< topページへこのページの先頭へ >>