ISO22000審査の準備

2010-12-01
昨日、今日と群馬でISO22000審査。夕方より東京へ移動して明日から2日間は東京で審査です。



今日のお客さんはISO22000の審査ってことで、会議室に各種の資料(記録や文書)を準備してくれていました。



準備してあるってことは、、、多分その記録を見ても何の意味もない。(多分、全部問題なく記録されている。)と判断して加工場内を3時間ほど巡回して、そこで気が付いたことを会議室に戻ってきて書類等を確認。



準備していただいた書類の中には加工場を巡回した時に気づいた事項に関する記録は案の定ほとんどありません。だからわざわざそのたびに事務所まで記録を取りに行ってもらいました。



折角準備してくれていた記録は全く、確認できませんでした。

準備してくれたお客さん、ごめんなさい。



いつものことですが、ISO審査のための準備は全く無意味です。



辞めましょう♪



→最初に構築するときの文書、記録が重要です。(必要以上のもの作成しないようにするのがISOを上手く運用するための秘訣です!)



人気ブログランキング  ←読んだら押してみてね♪




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/892-a6aae0d1
<< topページへこのページの先頭へ >>