PAS220:2008で迷ったら

2011-01-07
昨日まで松山でFSSC22000審査でした♪

審査終了後は、、、当然自宅に帰れる訳でもなく東京へ飛んできました。今日は東京でISO22000コンサル。



そういえば、昨日までのFSSC22000審査でも、「PAS220の解釈が分からない」って、お客さんに言われました。PAS220の日本語訳ではやっぱりわかりにくい部分が多いです。いくら考えても多分わかりません(笑)



そこで初めて英語の出番です。英語をよく見ると、「あぁ、これは主語がWaterになっているから、、、」ということが分かったりします。

そうすれば何を実施すればいいいのか意味が分かるかもしれません。



「英語は見てもわからないから必要ない。」っていう人も多いと思います(僕もそうですが、、、、)が、解釈に迷った場合には参考にできる部分があるかもしれませんよ~



でも一番簡単なのは、当事務所にコンサルをご依頼していただくことです! よろしく♪



人気ブログランキング  ←読んだら押してみてね♪

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/910-79e4a597
<< topページへこのページの先頭へ >>