マル総とFSSC22000

2011-01-12
sinkansen


夕方、新山口から横浜まで移動です。最近は新幹線の中でPC広げること多いです。

しかし新幹線4時間以上は結構辛い。。。



さて今日はマル総の承認済み工場でFSSC22000コンサルでした。

HACCPの概要はいいんですが、今回ハザード分析を改めて実施したら(OPRPという評価ができるようにするため)、思い通りの結果となりません。



以前(マル総では)CCPとしていたのですが、今回の分析ではOPRPとなってしまう。またはPRPだったけど、CCPとなってしまう。

そのような個所が複数出てきました。



でも、マル総は変更申請をしなければならず、時間もお金もかかるので、結局は書類的には以前の管理のままか、マル総用書類とは別にFSSC220000用に新たに書類を作成(要するにマル総とFSSC22000とのダブルスタンダード)するかしか方法がありません。



マル総があると、継続的改善が妨げられているとしか思えません。。。





マル総を持っていない工場のほうが、FSSC220000やISO22000は間違いなく簡単に導入できますよ!

「マル総も取ってないのに、FSSC22000なんか出来るわけがない、、、、」と考える必要は全くありませんよ~



人気ブログランキング  ←読んだら押してみてね♪

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/913-f40ca85c
<< topページへこのページの先頭へ >>