ISOに取り組んで儲けた会社

2005-08-16
昨日、私が以前コンサルティングをした会社に立ち寄ってみた。たまたま社長さんがいたので、お話をしたのだが、「もう売上も上がって、経費も削減できてきているので、利益は大変出ている。」と大変喜んでおられました。ISOに取り組む前と何が変わったかをお伺いしたところ・・・
社長のお話の中での1例をあげると、全従業員の意識が上がったのと、その上で各自の技術も上がった。また、不適合、ラインストップ原因等を細かく分析し、是正処置を実施することで、利益率がUPしたということだ。ISO用語でいう「継続的改善」をした結果だと思う。
多くのISO認証取得会社はISOの適合性だけを追い求めて、有効性をほとんど気にしていない。現状に満足せず、常に上を目指すという全社員の気持ちがあって初めてISOは「目的」から「手段」へと替わる。
もっと多くのISO認証取得企業にISOを「手段」に出来るようになるように使いこなして欲しいと思う。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/976-3b3741ec
<< topページへこのページの先頭へ >>