スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

約7割もISOコンサルタントを導入している!

2010-03-28
309e87b7.gif
ISO9001を導入する際に約7割がISOコンサルタントを導入している!ちょっと古いがJAB2004年6月のデータである。現在もそんなに大きな差は無いだろうと思われる。これほど多くの企業がコンサルタントを導入しているとは正直驚いた。

しかし、が一番心配するのは、この中にまともなコンサルタントを選択した企業がどの程度あるかということだ。想像がつかないが、ほとんどの企業は駄目なコンサルタントを雇ってしまったのではなかろうか?「ISOってやっぱり維持するのも大変」と思ったことがあるなら、それは多分駄目コンサルタントだったと考えてもらって差し支えない。

「ISOって世間の噂と違って実は簡単!」と思ったら、それはいいコンサルタントに間違いない。

 

しかし世間一般には「ISOは維持も大変」と思われていることを考えるとほとんどがイカサマ商売のコンサルタントに引っかかっているといわざるを得ない。

私がISOコンサルティングをしたお客様からはよく、「ISOってこんなもんなんだ。周りの会社の話と違うね。ISOがこんなに簡単って皆に分かったら、ニシムラ君商売できなくなるよ」と言われることがある。お客さんに私の商売の心配までさせてしまっています・・・

そういう会社は「ISOのために仕事」をしていないし、「通常業務=ISO」になっている。そして、ISO導入により企業として前進(継続的改善)している。実際にそのような企業は少ない・・・残念だ。

最近では、ISO新規導入より、そういう「ISO維持で困っている企業」向けにシステムの簡素化等のコンサルタントを依頼されることが多くなった。如何に多くの企業がISOの運用(維持)に困っているかがよく分かる。

特に文書なんてめちゃくちゃな場合が多い。10人程度の会社なのに、品質マニュアルと関連規定類が10種類以上あったりする。こんなコンサルタントに依頼していたら大変だ。ほとんどが必要ない、または意味不明な文書で、私が簡素化を実施すると、半分から1/3程度の文書に収まる。



駄目なISOコンサルタント会社に高い金額払って企業もお金あるなと感じます・・・


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/980-01a8968f
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。