fc2ブログ

足の裏についた米粒

2005-08-16
昨日に続き、小咄をひとつ・・・クライアントの方から教えて貰いました。

 

「資格とは、足の裏についた米粒と同じである」

・・・「足の裏に引っ付いた米粒は気持ち悪くて、気になるが、米粒はそれを取ったからと言って食べることができない。」

どのような資格でも他人が取って自分が取らなければ、気になるが、かといって資格を取ったからと言ってそれで、食べることができない」

 

資格を取っただけというのは、「能力」があるといえる。要は、資格をとってもそれを使いこなせる力量が無いと意味が無い、使いこなして初めて意味のあるものになるということだ。能力と力量の違いに注目して欲しい。

運転免許を持ったペーパードライバーと一緒ということだ。(能力はあるが、実際の運転はできない)

 

ISO9001、14001も同じだ。同業他社がISOを取ったからと言って、認証取得をしただけでは、何の得にもならないのである。

ISOを使いこなして、初めて意味のあるものになりうる。

 

このような小咄のネタにされないように、ISO認証取得済み企業には頑張ってもらいたい。

 
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://fssc22000.blog.fc2.com/tb.php/992-5920144b
<< topページへこのページの先頭へ >>